遺品整理を安くするためにやりがちな間違い

遺品整理や生前整理を業者に依頼する場合、
少しでも安くしようと思い、自分たちで
袋詰めをされる方がいます。

ですがこれは安くするどころか逆に高くなる
こともあるって知ってましたか?

どういうことかというと、私たち業者は
分別するところからはじめるのですが、
紙類、布類、金属類、木類、などなど
細かく分別します。

なぜかというと、私たちが提携している先は
きちんと分けてないと受け入れてもらえない
という理由もありますが、それらのものをできるだけ
資源として再利用したり、リサイクルできる
ものはリサイクルし、故人が使われていた
ものをむやみにゴミにすることなく、また
世の中に役立つようにするためでもあります。

なのですが、ご家族たちは、形見や使えるもの
以外は全部ざっくりと燃えるゴミ、燃えないゴミ
にわけてゴミ袋に入れてしまわれる方が
たまにいらっしゃいます。

素人の方が袋づめされたものには色々と
混ざっています。ですのでわたしたちはまた
それを分別するという二重の手間がかかるのです。

ご依頼者が、「これは燃えるゴミだから捨ててください」
と袋つめされたものを出されても、
私たち業者が近くのごみ集積所に
もっていくことはできません。

ですので業者に依頼するときは分別から搬出する最後まで
一貫して依頼することをおすすめします。

素人の方が見積もり金額をへらそうと不用品を袋詰めしたりした
ところでいくらも減りません。
減ったとしてもおそらく数千円レベルです。
私たちはプロですので何倍もの速度で
かつ丁寧に分別し片付けるのです。

すべて自分たちで行うのなら話はちがってきますが、
中途半端に業者に依頼するくらいなら
最初からプロにまかせたほうが無駄な時間や労力を
使わずに済みます。
せっかくのお休みを返上して片づけをしても
疲れるだけです。
また故人への思いがこみ上げてきたり、
精神的にもつらくなったりします。

そのためにわたしたち遺品整理業者が存在する
意味があるのです。
安くしたい気持ちは当然あるのはわかりますが
ご自分の体と心を大事にしていただきたいと
思います。

ですので安くするために自分たちで袋詰めをする
のはやらないほうが懸命です。

相談料・出張料0円・年間300件の実績・関東エリア遺品整理格安価格を実現。ご家庭の不要品を丸ごと解決!
電話:0120-546-343 または090-5020-4320 営業時間8:00 - 21:00 定休日:年中無休
24時間受付メールでのご相談はこちら
footer__pagetop